新千歳空港が既に観光施設だ

北海道へは、jetstarを利用して旅立ったのですが
到着地である「新千歳空港」の施設が異常に素晴らしく
ここだけで1日過ごせるのでは無いか?と思ったので その素晴らしさを伝えたいと思います。

・食べ物がすごい

空港内を見回して、数多く見られたのがソフトクリームの販売でした。
雪印パーラーや、きのとや、空港限定の白い恋人ソフトなどがあり
値段の差は幅広かったですが、牛乳の濃厚さを堪能できるソフトでした。 画像 319
また、カルビープラスもこちらにありました。
東京ではいつも列が途切れずに諦めてしまっていましたが、
こちらでは待つこと無く食べることができます。

ラーメンのフートコードもあり、 定番の味噌ラーメンから、塩ラーメン、
特にえびそばのお店は 行き帰りとも長蛇の列を作っていました。

・アミューズメントがすごい

空港を利用しなくても楽しめる施設も豊富にありました。

ロイズチョコレートワールドは、
チョコを作る工程をスケルトンで見学することができますし、
実際に作られたチョコを買うこともできます。 画像 356
また、ドラえもんスカイパークでは
工作教室なども行われて 家族でも楽しめると思います。
こちらのフードコードではドラえもんにちなんだ商品を買うことができます。

もちろん、ドラ焼きの販売もありました。
私は、こちらでデコレーションしてくれるアイスラテを頂きました。 画像 358

・空港なのにこんなのもある。

上記のアミューズメントの他にも空港を利用しなくて楽しめる 施設として、
映画館(じゃがポックルシアター)温泉(万葉の湯) という
空港の雰囲気とはかけ離れた施設もありました。

また近隣にアウトレットモールもあるので、日常的なスポットとして楽しめると思います。

空港の案内板も素敵でした

空港の案内板も素敵でした

(了)

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク