園田競馬の金曜ナイターに行ってきた

台風が通過するであろうと予報された6月21日(金)に
園田競馬場でのナイター競馬を観戦してきました。

ナイターと言っても午後3時からの開催なので
夏場ということで実際にナイター感を感じるのは
後半の3レースくらいというところでしょうか。

これまでに何度か訪れてはいるのですが、
変化していたところやおすすめを紹介したいと思います。

・SKNフラッシュ8というアイドルがいた

ナイター開催での一番の変化点はこれだったと思います。
大手アイドルからのインスパイア感ばりばりネーミングですが
「SKN」は、S(そのだ)K(金曜)N(ナイター)の略だそうです。

メンバーは8人ですが、実際に当日いたのは2名の方でした。
常設の「SNKプレイス」というところもありましたが、
空きテナントの有効活用された良い感じの地方競馬感を
楽しむことの出来る一角だと思います。
毎週金曜には握手会や抽選会などあるみたいです。
IMG_0866

・園田の名物「たこ天」と「ホルモン」

地方競馬場と言えばB級グルメがつきものという印象が個人的に強いです。
園田で名物と言えば、武豊も賞賛していた明石屋の「たこ天」(150円)
衣がカラっと揚がっていてとても美味しいです。

一緒に食べた「さつまいも天」(100円)
も厚めに切られてあり ホクホクでボリュームがありました。
IMG_0848

もう一つの名物が「ホルモン」です、
明石屋とは真反対側にあるお店で
1本100円で自分ですきなだけタレをつけて食べるというスタイルです。
(2度づけは禁止ですが・・)
こちらも歯ごたえがあって美味しくすぐに食べ終わってしまいました。
IMG_0850

他にも「まぐろ専門店」なんていうのも出来ていて、
新しい店もちらほらと増えているようです。

・仕事帰りのサラリーマンにも優しい競馬新聞

他のナイター競馬でもあるのかもしれませんが、
梅田から4駅という近場にあるので仕事帰りのサラリーマンの方々が
終盤から徐々に集まり始めた印象にあります。
IMG_0868

競馬新聞のその方々向けに後半の4レースのみをのせた新聞を
200円で売られており、いいアイデアだなと感心しました。

個人的には1レースだけ的中し、収支的にはマイナスでしたが
美味しいものを安く食べられる上で、
間近で馬の走る姿を見ることが出来 長時間楽しめたので満足な1日でした。

青芝フック師匠も待ってるよ!

青芝フック師匠も待ってるよ!

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク