最近「ダークツーリズム」という言葉をよく耳にします

評論家の東浩紀さんらが提唱されている
「福島第一原発観光地化計画」などをきっかけにして
最近、「ダークツーリズム」という言葉を耳にします。
ダークツーリズム - wikipedia

海外では、チェルノブイリなどが
ダークツーリズムとして観光地化されているようです。

その言葉を聞き、2年前に訪れたあるテーマパークを 思い出しました。 その場所とは、
「関ヶ原ウォーランド」です。
関ヶ原ウォーランド 公式HP

その名の通り、「関ヶ原合戦」をモチーフにした
日本唯一の体感型合戦資料館です。

施設全体が関ヶ原合戦の様子を
等身大のコンクリート像で再現されています。
(稀代の造形師・浅野祥雲先生の作品だそうです)

warland03

合戦の様子だけあって、生首や切腹の様子など
思いの外リアルに再現されておりインパクトは十分にあり、
まさに「ダークツーリズム」というものにふさわしい施設だと思います。

warland01

入館料もたったの350円なので
この施設を通じて「ノーモア関ヶ原」の考えを
体験して頂ければと思います。
(了)

関ヶ原ウォーランド 公式HP
体感型合戦資料館 関ヶ原ウォーランド
岐阜県不破郡関ヶ原町1701-6
TEL.0584-43-0302

ノーモア関ヶ原!

ノーモア関ヶ原!

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク