ポッドキャストを聞くならICレコーダーで聞きます(倍速で)

ポッドキャストと言われる通り、本来ならipodやiphoneなどで
聞くべきところでしょうが、私はICレコーダーを使って聞いています。
なぜわざわざ一手間加えて使うか?をご紹介していきます。

ICレコーダーを使う理由

ICレコーダーを使う理由として一番大きいのが
倍速再生が使えるというところです。
一応、iphoneにもポッドキャストとオーディオブックに限り
倍速再生が使えるようですが、倍速で聞くとエコーがかった
聞こえ方がするので、個人的にはあまり好みません。

その点、ICレコーダーは本来の使い方として人の話し言葉の記録・再生なので
クリアに聞くことが出来ます。聞く際の不快感をなるべく取り除きたいがために
ICレコーダーを使用しています。

ちなみに私が使っているのは、パナソニックのもので
5,000円程度で購入できます。

倍速再生を使う理由

倍速再生である以上、本来より聞きにくくなり
体感的に聞こうとする意思が強まり、自然と情報を吸収しやすくなると感じてます。
また、話の流れの都合上、つなぎの部分は出てきますが
倍速で聞くとその部分を必要以上の力を注がずに聞き流せることが出来ると思います。

副次的効果

倍速で聞くことにより副次的効果をもたらします。
それは、人の話を理解するスピードが早くなるということです。
普段から倍速で話を聞いているから、普通の話すスピードが相対的にゆっくりに聞こえ
心に余裕が出来るのはないかと推測します。
これは話す相手が滑舌のあまり良くない方であればあるほど
効果は如実に現れると思います。

個人的には週100本程度を聞いている都合上始めたことですが
改めて考えてみると効果があると感じました。
良ければ皆様も試してみてはいかがでしょうか?

(了)

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク