何故私はブログを書いているのでしょうか?

プロブロガーやYoutuberでもない上に、
書くこと自体義務も課せられてはいないですが
こうして今日もブログを書いています。

寝たpodを起こす」始めて3年半
この「ビリケン譚」は始めてもうすぐ2年経とうしていますが、
改めて何故書いているのか?考えてみたいと思います。

まず「寝たpodを起こす」ですが、
全ての発端は本業で議事録を書いていてそれが評価されたこと。
そしてラジオ好きだったこともあり時間が取れなかったこともあり
ポッドキャストをよく聞くようになっていた。

その2つが相まってタイミングに「これ文字起こししてみてよ」
と言われたことがきっかけとしてスタートしました。

その時起こしたと言われたのが、
山里亮太とヒャダインが語る、ももいろクローバーZの魅力とは?
でした。

その当時はまだ紅白歌合戦に出る前だったので
今ほどの人気は無かったですがアクセスはけっこう頂きました。
そのときの嬉しさはやっぱり今でも残っています。

その人が喜ぶだろうから文字起こしをしているというのは
今もあまり変わりない感情として動いている部分がありますので
そのあたりはあまり変えずにやって行ければと思います。

感情の発露的には何の問題はないのですが
コンテンツの特性上レーゾーンにあるので
そこらへんを今後解消できればというのが目下の目標です。

そしてこの「ビリケン譚」です。
元々やってみたいと思ったことはwordpressとレンタルサーバーを
使っていろいろいじってみたいということと

仕事や普段の生活で関わっている人と面白かった本や映画の話が
全然出来ないけど感想は書きたいというところから
スタートしたのだと今振り返ればそう思っています。

加えて、個人的には人の意見を検索したりして参考にしている
というところもあるので、それならば私の意見も言っておいたら
いつか誰かが参考になればと思い書いている部分もあります。

こうした状況は今も全く変わっていないので
今後もこの考えを元にあまり気負わずに
更新していきたいと思います。

また内容としては、これまで書いていた
映画や読了本の感想、訪ねたところ、便利だったものに加えてこれから
個人的に考えていることなども記して行ければと思います。

という感じに書いておりますので、
良ければ今後もご贔屓にして頂ければと願います。

(了)

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク