年末年始の読んだ5冊の本を紹介します

年末年始にかけて本をまとめて借りて読みました。
読み切れるはずが少しはみ出してけっこう飛ばし読みしましたので
まとめてご紹介したいと思います。

「後ろ向き」岸部四郎

「経営者・平清盛の失敗」山田真哉

「ピョンヤンの夏休み」柳美里

「トラオ 徳田虎雄不随の病院王」青木理

以上5冊です、年末年始だからこそ読んだという本ではなかったですが
いろいろと思いを馳せることが出来楽しんで読むことが出来ました。
あとはペース配分を調整していきたいと思います。

(了)

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク