淡路島のポテンシャルを舐めていました

本来は陶芸教室でろくろを回して作った丼と湯呑みを取りに行くだけの予定だったのですが、ミステリーツアーということで何も聞かされないまま高速に乗せられ2時間かけて淡路島の南端もまで連れていかれましたが、結果とても面白かったのでレポートしていきたいと思います。

福良で玉ねぎピザを食べる

朝市をやっているということでまずは福良漁港へ行きましたが、到着が11時ですでにほとんどの店が終わっていました。とりあえず八百屋さんだけやっていたので10個くらい小ぶりな玉ねぎが入っていたネットを100円で購入。そして観光船乗り場と人形館のある観光地に移動しました。

福良マルシェというところのフードコーナーで、ピザを頼みました。玉ねぎ乗せ放題ということで山盛り玉ねぎを載せていただきましたが、この玉ねぎの甘さと全然ツンと刺激が来ない感じに衝撃を受けました。一緒に乗せたオニオンスパイスも非常においしかったです。それだけでなく単純にピザとしても焼きたてで非常に美味しくボリュームも十分でした。

写真 2015-07-26 11 31 13

福良マルシェの玉ねぎピザ

オニオンスパイス

そして、ジェラートを食べる

食後はその近くにあったジェラートの有名なG.ELMというお店があったので入りました。シングル290円ダブル340円と非常に手頃なお値段でしたので、3人×ダブル=6種類のジェラートを頂きました。中でもトマトイチゴは絶妙なマッチングで新鮮な味でした。あまりに美味しくて写真を取るのを忘れるということに気づかなかったくらいです。

こだわりアイスお試しセット6個入り

こだわりアイスお試しセット6個入り
価格:2,150円(税込、送料別)

鱧バーガーも美味しくいただく

少し移動して次は、ハンバーガーで全国1位をとったオニオンキッチンという店で、ハンバーガーをいただきました。博物館にある店でテレビでみたことのある玉ねぎのUFOキャッチャーもありました。

全国1位のバーガーと限定の鱧バーガーを頂きました。1位のやつは玉ねぎの輪切りのフライが甘くて、鱧の方は梅マヨネーズとしそが入っていたので爽やかな感じであっさりと食べられる感じです。見た目のボリュームはすごかったですがペロッと食べられる感じの印象です。

たこせんべいの里で食い倒れる

そこから高速で移動して、たこせんべいの里に行きました。ここは観光の名所みたいでたくさんの人であふれていました。試食で食べられるせんべいの量が半端ないのとコーヒーが無料で飲めるということが人がごった返していました。いろいろ食べ回った結果どれにしようか悩み、結局のところ「いろいろ」という540円のパックを買って帰りました。

ONOKOROのミニチュアワールドも必見

冒頭はどこに連れて行かれるか分からなかったですが、「どこ行きたいです?」と聞かれたので「ONOKORO」でミニチュア見たいと行ったら承認されたので、たこせんべいの里からONOKOROへ移動しました。入場料を払いミニチュアのあるところまで歩いていきますが、夏の晴れた日で日差しが凄かったので日焼け対策は必須です。

そしてミニチュアを観賞しましたが、ものすごい精巧に作り上げられていて素晴らしかったですし、説明もアップデートされていたみたいでけっこう新しいデータが書かれていました。大方のミニチュアは柵に囲まれていましたが、凱旋門とピサの斜塔だけは触れることが出来たので撮影スポットとして頻繁に撮影されていたように思います。

凱旋門

凱旋門は近寄って撮影可能です

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城

タージマハル

タージマハルには小銭が投げ入れられています

暑い中、見て回ったのでクールダウンをと思い近くに合った「兼高かおる旅の資料館」に入りましたが、涼しい以上に展示物が思いのほか充実していたのでこちらも必見です。そして疲れたら海の見える足湯にてボーっとしてたら良い風の中で癒されます。そして足湯から北方向に目をやると、灯台のような白い建物が見えてきます。「あれはなんだろう?」と思っていたら大きな仏像だったので非常に驚きました。あとで目の前を通りましたがものすごい迫力でした。

取り壊しできない大きな像

取り壊しできない大きな像

突発的に行ったので使えませんでしたが、事前にWEBから印刷すると入場料の割引クーポンが使えるので次回はそれを使ってじっくりと回りたいと思います。

生しらす丼は当たり前に美味しい

散々食べましたが更にということで、北端に移動して銭湯に併設されている食堂にてしらす丼を頂きました。意見を言うまでもなく美味しかったですし、目の前に明石海峡大橋が見えるので景色も素晴らしかったです。

夕暮れの高台からの景色が綺麗でした

夕暮れの高台からの景色が綺麗でした

時間が無かったので銭湯には入りませんでしたが、これも素晴らしそうなので今度は行ってみたいと思います。

しらす丼

しらす丼

高速で行くのも便利になった

けっこう観光客が多かったのはなぜか?と調べてみたところ、明石海峡大橋の通行料が半額以下になっていました。900円なら行こうかという気持ちも増える気持ちは分からなくはありません。

しかしここで注意点が1つ、帰り際に淡路ハイウェイオアシスに行こうとする際は、看板通りに目指して行ってください。もし淡路のICから入って行こうとすると入った直後に「行けません」という悲しいメッセージとともに淡路島を後にしなければいけないので気を付けて下さい。

まだまだ奥深い

わずかに9時間ぐらいの滞在でしたので全然行けてないところもあったので、また機会を見つけて訪れてみたいと思います。お土産がたこせんべいしか買えなかったけれど非常に充実した1日を過ごすことが出来ました。

器もちゃんといただけました

器もちゃんといただけました

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク