ソフト禁糖はじめました(1年9ヶ月ぶり2度目)

1月より生活を切り替えて過ごして来て新しい環境にも慣れてきたところで、すっかり生活と身体がだらけきってしまったので、

以前やってみて個人的に効果が出たのとちょうどいい時期に差し掛かったのでまた軽い禁糖を始めてみたいと思います。

禁糖とは何か

禁糖を知ったきっかけは骨ストレッチ創始者の松村卓先生がやられていて効果があったという話を骨ストレッチ大阪の杉原先生より聞いたことから始まります。

個人的にも話を聞いていてあまりリスクを取らずに効果を得られそうだと思い1度やりました。

甲野善紀先生がtwitterにて語られていたので、本格的な禁糖のやり方についてはこちらを参考にしていただいたらと思います。

甲野善紀の禁糖まとめ

簡単にいえば、普段の食生活から糖分を抜いた生活をしていくという感じだと認識しています。

普段の食生活を考えると意識しないところで糖分っていろいろ含まれているということに1回目やったときに感じました。

他も調べてみたところ野口整体のエッセンスも含まれているようです。(それ以上調べなかったので詳細は分かりませんでしたが・・)

生活に支障をきたさない程度に

松村先生も「生活に支障をきたさない程度」に行われていたということで、ここも参考にしました。例で挙げてみると、

  • 来客で出されたり、打ち合わせで飲むコーヒーはいただく
  • お土産で配られたお菓子は食べる
  • 作ってもらった食事に含まれる糖分は文句を言わずにありがたく頂戴する

「これじゃああまり減ってないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、前回上記と同じようなルールでやったところ効果はありました。

前回は別に節約しなきゃいけないという経済上のルールも科されていたので体重が9キロ落ちたという実績はあります。(比率にしたら14%くらい落ちました)

また個人的にはコーヒー・紅茶を無糖で飲めるようになった変化は非常に禁糖をやって良かったなと思う点です。

というわけで、今回も生活に支障をきたさない程度のソフト禁糖でチャレンジしてみたいと思ってます。時期はちょっと長めに梅雨明けぐらいまで続けられたらいいかな?と思っています。また成功した際には報告したいと思います。

(了)

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク