個人ブログは検索されるやつとされないやーつで書けば良いんだと思ってきた

誰でも簡単に投稿が出来るし、ある程度長期的に記録が残るのでブログを書いている人も多いと思います。ここ最近投稿しながら思ったことを書きたいと思います。

ブログをはじめる理由って大抵に場合は自己をアピール手段として収束すると思います。

何かしら表現したいとか、自分の思いを伝えたいという理由がほとんどだと思います。私も書いていたら誰かが読むだろうからとりあえず書く感覚で書いています。

辺境ブログでも誰かは読むけど、出来るだけ多く読まれたい

SNS上で知り合いにしか通知していないブログではありますが、放置していても検索で数件のアクセスがあります。こんな辺境のブログにもです。

折角時間を掛けて書いたのですから少しでも読まれたいという気持ちがないと言えば嘘になりますが、それでも読んでいただけるのは非常にありがたいものです。

でも、できることなら少しでも多くの人に読まれたいという気持ちも溢れてきます。ならば読まれるようなアプローチで書くということもたまには入れてみてもいいかもしれません。

ならば、書く目的変えましょうか?

であるならば、「自分が書きたいもの」から「読みたい人の希望に応えるもの」へと、たまに書く目的をシフトチェンジして「みせたい自分」「売り込める自分」を分けて表現した方が良いのかな?と感じ始めました。

検索に引っかかるやつと自分の思いを込めたやつに目的を分ける

「売り込めるやつ」って何だよ!と思ったところで、自分の生活を振り返ってみて下さい。読みたいものを探そうと思ったらまず検索しますよね?

その検索に引っ掛かるようなフレーズを盛り込んで自分の伝えたいことを書き込むと、その記事を読みたい人につながってきます。

私もそう思ってから、いくつか検索ワードを意識して書いてみると、少ないながらもその通りにアクセスが上がっています。

それだけだとモチベーション続きませんので、これまで通りに自分の書きたいことも上のようなことを考えずに記事をあげるということも大事です。そのあたりは自分の好きなバランスでやってみていいと思います。

検索に引っかかるポイントは「下の語句を使って」問題で

検索の目的のワードとともに第2検索ワードや検索窓に出てくるサジェストなどを利用してフレーズを探してみて下さい。

あとは学生時代のテストなどであった「下の語句を使って、文章を作りなさい」問題の感覚で自分の伝えたいことに沿って文章を書いていくという感じで作ってみて下さい。

あと、継続は大事かな?

とはいえ、1回だけそんなことしただけでも効果はありませんので、ブログは書き続けていくことは大事だと思います。検索にひっかかるために時間はけっこう必要だなというのはこれまでちょこちょこアクセスを見てきた感想です。

というわけで、ここも続きます

このブログもいつの間にか3年を経過してどうしようか?と思いましたが、せっかく場を設けたので今後も継続していきたいと思います。

私も上記のように考えた記事を書く場合もありますのでそのときは「こいつやりやがったな」と思って読んでいただければ私のやる気につながります。

(了)

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク