なんばタカシマヤのビアガーデン「キラビア」に行ってきました

3匹のおっさんによる謎解きがタイムアップとなり祝勝会のつもりが延長戦となってしまいましたが、なんば高島屋にある屋上ビアガーデン「キラビア」に行ってきました。

キラビアの看板

ここ数年、梅田界隈のビアガーデンを行きつくしたということで今回は難波で行うことにしました。場所は南海難波駅の真上ということで非常に集まりやすい場所にあります。

値段も3,800円と一般的なビアガーデンの価格帯だと思います。月曜日はレディースデー・水曜日はシニアデーなどで更に安くなるのでお得です。

基本的に席がいっぱいあるので、早めに行けば予約は要らない感じです。しかし、予約をすれば料理のフロアに近い場所で席を確保してくれるので予約しておいた方が安心できると思います。

受付のレジでお金を支払って、ビアグラスを受け取ります。17時の入場だったので先着順の景品のいただきました。(ぬらして首に巻く涼しいやつでした)

ビールは、生ビールと黒ビール、チューハイ、サングリア、トロピカルフルーツを使ったカクテルなんかもあったりして他のビアガーデンに比べて種類は豊富です。

料理も、東南アジアのメニューを中心にベタなビアガーデンメニューもありつつという感じでした。ベトナムのフォーは自分で茹でてトッピングも選べる感じで楽しく作れます。

お料理の写真

食べかけで申し訳ないですが、種類が多いです

個人的に辛いのはあまり得意ではないのですが、全体的に辛めの食べ物が多かったように思います。辛いのが苦手な人はちょっと大変かもしれません。

特にグリーンカレーは本格的で一緒に行った方は汗をかきヒーヒー言いながら食べていました。(私は食べていません・・。)

夕方に入ったので、西日が強い状態でしたが「ノンラー」という編み笠が無料貸し出しとなっているので、日焼け対策もできます。更にこれでフォーを作りに行くと現地人になることが出来るという相乗効果も生み出します。

日が沈むと、上の方に飾られた電飾がライトアップされて綺麗な空間となります。日が沈む前の明るい感じと沈んでからのライトアップの2つを楽しめてお得感がありました。

まだ明るいうちに撮ったので残念な感じは否めませんが、暗くなったら綺麗です

まだ明るいうちに撮ったので残念な感じは否めませんが、暗くなったら綺麗です

制限時間は120分で終了となりますが、難波の中心ですので2次会は豊富にお店があるのでそこからも楽しめると思います。

これまで行ってみた中では環境とか料理とかトップクラスに入るビアガーデンでしたので、またタイミングがあれば訪れてみたいと思います。今年は9月25日まで延長したみたいなので少し涼しくなってくる今がチャンスかもしれません。

大阪タカシマヤ 屋上ビアガーデン「キラビア」

(了)

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク