佐賀旅行をしようと思っているんだ(立案編)

毎年3月末にこれまで旅行したことのないところへ訪れているんですが、今回は九州の中でも行ったことのない佐賀に行きたいと思います。

ちなみにこれまでの立案編はこちらから

いずれもおおむね実行はしていますが、やはり実際行ってみて違ったことなどがありましたので今回も事前検討も含めて計画を立てて行きたいと思います。

旅程を考える

いろいろと交通手段を検討してみたのですが、安い手段を見つけてしまうとそこにとらわれてしまうという個人的に染み着いた傾向がありますので、今回もLCCでの移動になります。

今回は、peachにて、関空-博多間を移動します。
博多から鳥栖までは特急でのお得なきっぷもありましたが、時間と運賃のバランスがあまりメリットにならなかったので、普通列車で移動します。

鳥栖で1泊。鳥栖から佐賀に移動して博多に戻り1泊して帰ってくるという2泊3日の日程です。

行ってみたいところ

佐賀競馬場

少し前まではいつなくなるか分からない状態だった地方競馬場も最近はネット投票の窓口の増加や中央競馬の場外発売などで息を吹き返しつつありますが、

まあとりあえず始めてみたからには、全部回ってやろう的な考えて順に塗りつぶしていっている一環で佐賀競馬場へ行ってみたいと思います。

アクセスが悪いのはどこの競馬場もそうですが、ここも相当なものです。そういうところであるならば無料バスとかあるところですが普通の路線バスしかないところもグッとくるものがあります。

ここでは「何でも焼く店」というのが有名らしく、いろいろ頼んで食べてみたいと思っています。まんじゅうとか練り物とか。

佐賀競馬場の名物は「何でも焼く店」競馬の女神はそこにいた!?

吉野ヶ里歴史公園

鳥栖と佐賀の間にあるので早起きできれば寄りたいという感じです。公園が広大過ぎて歩き回れていて可能性も高いので、その場合はしれっと通過してみたいと思います。

吉野ヶ里歴史公園

佐賀バルーンミュージアム

「バルーンさが」という駅もあるくらいに佐賀は熱気球に力を注いでいるようで、その博物館があるようです。一応、16年10月に新設されたというので一度見てみるのもいいかな?と思っています。ここも時間があればというくらいの気合の入り方です。

はなわさんも「佐賀県」で歌っていたように観光地らしい観光地というのが非常に少なく、ちょっと移動すれば福岡という鉄板の観光地があるので魅力度も低いというのも調べてみるだけでもうなずけます。

太宰府天満宮

主な目的は、資格試験のために買ったお守りを返却しに行くことです。あとは4月末とういことで「いずれにしても春」と叫んでみたいと思っています。

太宰府天満宮

食べたいもの

丸幸ラーメンセンターの特製ラーメン

博多や久留米で定番の豚骨ラーメンではありますが、佐賀のものは生卵入りだそうです(もしかしたらここだけかもしれませんが・・。)国道沿いの巨大なラーメン店を堪能してみたいです。

丸幸ラーメンセンター

クリスタルいか

いわゆる「いかの活け造り」っていうやつですね。呼子の方が有名ですが佐賀駅の近くでも食べられるようなので行ってみたいと思います。

牧のうどん

以前から博多は主にうどんの街だという認識は少し前からあったのですが、「食べても食べても減らない」「テーブルにやかんに入ったダシを継ぎ足しながら食べる」など埼玉でいうところの山田うどん並の土着感があって興味本位で行ってみたいと思います。

牧のうどん店舗一覧 [食べログ]

あまおう苺入りどら焼き「どらきんぐ生」

これを書いている直前でたまたまテレビを観ていたらやっていたのがこれでした。いちごの季節からは少し遅いですが、期間限定の終わり方なので食べてみたいです。店舗を調べてみると空港とか街中とかになるので今拡大中のお店だと思います。

どらきんぐ生 – 伊都きんぐ

気合の入っているんだか入ってないんだか直前でありながら自分でもよくわかりませんが楽しんできたいと思ってます。

(了)

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク