佐賀競馬場は緑に囲まれた無骨な競馬場だった

佐賀でのコンサートのチケットを勢いまかせに取ったこともあり、ちょうど土日開催されているということもあり佐賀競馬場へ行ってきました。

昔ながらの無骨な競馬場でお店の人もこれまで訪れた中でも一番フランクな対応をしてくれた競馬場だったように感じます。見てきたものや感じたことを紹介していきたいと思います。

歩いて行けないこともないけれども、ものすごくつらい

行きは鳥栖駅のバス停から出ている路線バスを利用、料金は290円でICカードも使えました。

約20分くらいの乗車で運行ルートが主要な道路がそれしかないような感じの対向1車線だったのでそれなりに渋滞に巻き込まれそうな感じです。

帰りは歩いて肥前旭駅まで行きましたが、1時間弱はかかりました。途中にマックスバリュとかローソンとかあったので、立ち寄りながらだとそこまで苦じゃないかと思います。

まあ立ち寄って何か買うくらいならバス乗った方が安いし、楽なのでそっちの方がいいかなあと思います。ただし1時間に1本程度なのでタイミングは重要になります。

一番良い手段としては言うまでもなく車です。ホームページでみたところ駐車場が10000台あるとのことで「本当かよ!?」と思いましたが、本当のそれぐらいありそうな広い駐車場が何カ所もありました。

コースは小ぢんまりした感じ

ダートコースしか使ってなかったですが、小回りの見やすいコースのように思います。向こう正面を走っている様子も視力の良くない私でもそこそこ見えたので見やすさはそれなりにあるかと思います。

当日、風もそこそこ吹いていたのですが砂煙がこちらにくることも他の競馬場に比べて少なかったです。(季節も関係しているかもしれませんが・・)

パドックには謎の階段あってコースへ直結

入口から入って左にすぐパドックがありました。金沢や高知もそうでしたが、いまだ手書きの出走表で地方競馬に来たな感をいっそう引き立ててくれます。

競走馬も至近距離で見ることもできますし、謎の階段も設置されていますのでパドックは非常に見やすいです。馬房とも直結してますし、本馬場入場までの距離も短いので長めに馬の様子を見ることができるように思います。

馬場内にも入られる

中央でも地方でも最近は馬場内に入れなくなっているところも多いですが、佐賀競馬場は入れました。地下通路を通るときに若干の幽霊トンネル感はありますが、そこを越えると馬場内へ行けます。

印象としては手つかずの公園の印象でワイルドなベンチテーブルや、ジオラマ作家に作ってもらったのではないか?と思うくらいのゴミ箱、危険性と安全性が背中合わせな遊具などがありました。

中でベンチにゆっくりしているだけでも、自然の中にいる疑似体験を出来るので思いのほか楽しめます。競走中の馬もそれなりに見えます。(ただし馬場内に投票所はないです)

競馬場の奥にJRAの場外馬券発売所

入口を入ってパドックと反対側の右側をまっすぐ行くとJRAの場外馬券場があります。佐賀競馬場の中にあるということは100円入らないと入れないのかどうか分かりませんが、中央の場外馬券所でありながら、のんびりした空気感がある場所でした。

無料の給茶所がすごかった

どの公演ギャンブル場でも無料で水やお茶が飲めるスポットがあるのですが、佐賀競馬所の無料給茶場がすごかったのがカウンター内のオバちゃんによる給仕での給茶だったのがすごかったです。

これまでは自動給茶機のところしか見たことがなかったので、けっこうなカルチャーショックでした。写真には人は写していないのですが実際はカウンター内にオバちゃんがお茶を汲んでいます。

湯茶接待所

あまりのカルチャーショックにお茶を飲むことができず、隣の自動販売機で九州限定のいろはすあまおう(いちご)を飲んでしまいました。せっかくならもらっとけばと今思うと少し悔しいようなそうでないような気がします。

佐賀競馬場で食べたもの

宣言通り「何でも焼く店」食べてきました。2店舗あるはずでしたが片方はやっていませんでした。

最初は、焼き鳥ともろこし天を。2回目はまんじゅうと牛すじ天を食べました。練り物類は、鉄板で表面を炙る程度で焼き鳥はじっくり焼いてました。まんじゅうは既に焼いたものをラップにくるんで売ってました。

焼いている間の待ち時間にお店の人とガードマンさんとが世間話をしていて、そのとき天神で3億円超が盗まれた事件というそこそこ物騒な話を笑いながら話していたのには驚きでした。

更にはそこで待っていた私に突如同意を求められて、たじろいでしまい苦笑いで返答するかできませんでした・・。

何でも焼く店で食べたものはいずれも美味しかったですが、特にもろこし天のボリュームがすごかったように思います。値段も120円くらいだったので非常にお得です。

もろこし天

もう1店、たこ焼き まんじゅうの店ハローで回転焼きをいただきました。こちらは普通の今川焼きで120円、カスタードは140円でした。

看板に凶気を感じます

無骨だけでまったりできる競馬場

いろんなところが巡れて、規模的にめちゃくちゃ広いというわけではないので非常に楽しみやすい競馬場だという印象を受けました。指定席も500円ですし、普通の座席もそこまで窮屈なわけでもないのでどちらも楽しめると思います。

夏場は日差しを避けるところが少ないので指定席を確保したほうがいいのかな?というのは個人的な印象です。

無骨な施設が揃ってはいるけれども、1日のんびり過ごすには快適な空間だと思います。ここ単独の目的で行くのは少々もったいない感じはあるので他にも行く用事があるなら一度訪れてみるのもいいかと思います。

Wi-fiも飛んでます

佐賀競馬場ホームページ

広告
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク